NO ANCHOVY, NO LIFE!

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

靴下泥棒。


【靴下泥棒】

e0207511_22171719.jpg


さぁーーさぁーー
今日もピウちゃんは、なにやら大事そうに抱えて遊んでます
って、それ、私の靴下じゃん
しかも、登山用のちょっと値段いいやつじゃん

e0207511_22202926.jpg


足キック〜
やめてーーー

というわけで、ピウはちょっと高級な靴下が大好き
中でもこちらのソックスが大大だぁーーーい好き
ユニクロや、三足1000円の靴下では、ぜんぜんダメです
話にならないようで、目にも口にもとめません


今日はとうとうその現場をとらえました

e0207511_22221211.jpg


1 お宝入れに頭をつっこむ


e0207511_22231763.jpg


2 手でひっぱる


e0207511_22234341.jpg


3 口でくわえる


e0207511_22241126.jpg


4 そして遊ぶ〜


靴下にあきたら、次の餌食はモカちゃんです

e0207511_22325341.jpg


モカがいなかった頃の生活をもうすっかり忘れたみたい
仲良くやってます〜



放射能は温泉と同じ効果である?!

って、東大の先生がおっしゃってるんですって
驚愕、世も末。

終わりなき人体汚染

チェルノブイリ原発事故で、まだまだ苦しんでる子がたくさんいます。
怖いけれど、ちゃんとした事実を知っておかないと、今後の対応が出来なくなると思うので
是非、見てください。
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-31 22:39 | 山の子

今日もありがとう

e0207511_201038100.jpg


今日も晴れ
乾いている薪集め
もうすぐ田舎暮らしをはじめて2年目にはいりますが
1年分のお風呂と薪ストーブが敷地内に転がっている薪、柴で賄えました
最初のころは、足りるのか足りるのかっと心配ばかりしていたけれど
あるもので充分補えるんだと考えるようになると、いつの頃からか、心配がなくなりました


原発だって、そんなに作らなくたって、火力、風力で充分賄えるはずなのに
利益ばかり求めて、本当のことを言わない悲しい現実



e0207511_20165046.jpg


私の横では、チョコちゃんが草をいっぱい食べてくれています
母マリアはぜいたくに、人参やらレンコンを食べていたので
草はちっとも食べてくれなくて草ぼーぼーでしたが(過去記事こちらをクリック→
この子は、なんでも食べてくれます(なんでもはウソです)

日本人が昔食べていた食事に、今こそ戻すべきなような気がします 玄米菜食。
広島で被爆したお医者さんは玄米菜食で80歳まで生きたそうです



e0207511_2121586.jpg


畑から見える風景
今日も、オンジはHONDAこまめで、私は鍬で耕し
夏野菜の種をポットに植えてみました


e0207511_213355.jpg



e0207511_214810.jpg


新しい猫、モカちゃんが来て、ピウがどのように感じているか
他にも今の現実のことを考えて、とっても心配していた私の頭(ストレッチ中なので横向)を
ナデナデしてくれて、そのまま寝てしまったピウです





viviさんと、n-homeさんが紹介してくれていました

被災地へ医療スタッフとして行かれた看護婦さんの日記

是非、見てください。

おらが山のお友達も、炊き出しに被災地に行っています

なんだか、正直、何を書いたら、いいのか、分からなくなってくる毎日ですが
やっぱり、いつも通りの日々を過ごすこと、それが大切なのかなと思います
今日も、ブログを見てくださって、どうも、ありがとう

日本には、神様がいっっぱい、いるからぜったい、立ち直れます
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-29 21:11 | 山の暮らし

新しい家族だにゃん

e0207511_20102097.jpg


私、モカMOCHA
6ヶ月
1ヶ月のときに拾われて、ず〜っとバルネケ先生に見てもらってたんだにゃん
そんな私に、突然、大家族が出来たんだよ

ピウお兄ちゃん
最初はシャーッとやられたけれど
今は、遊ぼう、遊ぼうって誘ってくれるんだにゃん

オッティマ姉ちゃん
私、姉ちゃんがあまりにも大きいから
怖くって、シャーってやってやったら
オッティマ姉ちゃん、私のこと怖がって逃げちゃった

チョコ姉ちゃんは、まだ私のこと知らないの




e0207511_2094622.jpg


というわけで、山の家に、新しい可愛い家族が増えました

ずっとゲージの中で生活していたせいか、とってもとってもシャイで
かくれんぼが好きみたい(笑)
なかなか、表に出てこない〜

ご覧の通り、ご飯も中で食べる


e0207511_202869.jpg


ピウと遊ぶようにはなったものの、私がこっそり見にいくと
ベッドの下や箪笥の下に隠れる


いつになったら、楽しく遊ぶ、二匹、三匹の様子が写真に撮れるかな
成長が楽しみよ♪
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-27 20:14 | 山の子

さくらんぼ満開です

e0207511_22123922.jpg


今朝の青空と
仰いで見る

e0207511_22125211.jpg


ちょっと離れて見る

大きすぎて、届きません
今年も、ぜったい、鳥たちに食べられる。。。



ティエタのアニマルファームのtietaさんが教えてくれました

床屋の娘さん
福島県いわき市の現状
 
福のボンボン日記
震災後に保護されている子たち

おかかでゴハン
被災した動物、ペットの情報

ひとりでも、ひとつでも多くの命が助かり、家族に会えますように。
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-23 22:14 | 山の暮らし

人の生き方。

e0207511_22471015.jpg


ruggineさんクロスタータをもって、ヤギの師匠のところへ

ああ、なんと大雑把なクロス。。。でも 味は抜群です!



e0207511_22474378.jpg


この春に、またまた出産予定のヤギさんがおでむかえしてくれました


常に身体を動かしている師匠の暮らし方、生き方は、とても勉強になり
お話するたびに、いい刺激を受けます


e0207511_22514372.jpg


鶏糞は自家製、
馬、牛糞は牧場から運び、堆肥作り
馬糞は、匂いもなく、カラッカラなので、すぐ良い堆肥になるそう

わざわざショベルカーを動かして、醗酵途中の堆肥を触らせてくれました
暖かく、菌が活きていて、醗酵している匂いがしました



e0207511_22583056.jpg


女王蜂だけは本当に思い通りにやってきてくれないと嘆いていたけれど、
今年はこんなものを作っていましたよ
木をくりぬいて作ったハチの巣箱


e0207511_2353283.jpg


そして、窯に火をいれてイノシシを焼いてくれました
私は、口運がいいそうです えへ
ふだん四つ足は食べないのだけれど、師匠がさばいたものは安心して食べれます


野菜を作り、ニワトリ、ヤギを飼い、山で穫れたものを頂き、薪で料理をする

これが原始の姿。
時間も手間もかかるけれど、これこそ豊かな生活、生き方なんだろうなと
あたらめて思う今日このごろ。
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-20 23:10 | 山の暮らし

にょおーーーーーーん

e0207511_21385742.jpg


ピウのいってしまった目にご注目☆
何を訴えているの


e0207511_21391446.jpg


もう1枚
にゃーーーーん
あ、結ばれてるのがおイヤでしたか



ほーほけきょと、うぐいすが鳴き
土筆が生え出した
去年は、土筆が生えていることも気づかなかったけれど
今年は、いろんなものをよく見れるようになってきました

e0207511_21375052.jpg


さ、どうやって食べようかしら?
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-19 21:44 | 山の子

日々の暮らし

雪マークの天気予報だったのに
朝は晴れていたので敷地内でせっせと柴拾い こんな感じ→
近くにはオッティマがあいかわらず木をかじっていて
話しかけると顔をこちらにむけて返事をしてくれる
小さな幸せがいっぱい

その柴で毎日オンジがお風呂を沸かしてくれる
このとき→は私もちょっとお手伝いしてたけれど、
今では寒い中。オンジに任せきり、ありがとう。


e0207511_22524580.jpg


今日はお風呂の煙突を掃除してくれたオンジ
ピウも心配そうに(!?)一部始終を見学
我が家の子たちは本当に可愛くて、愛おしい存在

柴を集めたら、お家の掃除
テレビも、レンジも、エアコンもない我が家の掃除道具はもちろん
棕櫚箒(しゅろほうき)と、はりみ

e0207511_22485049.jpg


箒ではいていたら、ピウの恰好の遊び道具になるので、
箒はぼろぼろ...
でも、いいものなので、大事に使っている(つもり)


e0207511_2243919.jpg


おらが山のさくらんぼも咲きそうです

去年は全部、鳥さんに食べられちゃったので
今年は私たちの口にも入るといいな

山の生活をはじめもうすぐ丸1年
その日暮らしではないけれど
ガンジーの言葉は胸に響く

明日死ぬと思って
生きなさい。
永遠に生きると思って
学びなさい。

e0207511_22561244.jpg


おらが山の川は、こんなにも澄み切っています
今日もブログを見てくださってありがとう!
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-17 22:58 | 山の暮らし

パワーを。

日に日に悪くなっていく状況に嘆かずにはいられないけれど
なにかチカラになることが、出来ることがあるはず

被災して困っている親しい人に使ってもらおうっと思いながら
私たちは今、SAKANAハウスをキレイにしています

e0207511_132725.jpg

*白のシーラーを塗ったとこ、ペンキを塗る前*

立ち止まっていても、時間はたつ
それならば、こつこつと何かをしないと。はじめないと。

山瀬山小屋のnjsさんのTSUNAMI募金も一緒にやります
ひとりよりも、みんなのパワーが集まれば
それが、いいエネルギーに変わっていくはずだと信じて。

賛同していただける方は、njsさんか、こちらのコメントに連絡ください。



<ガンジーの名言集>

すべての人の目から
あらゆる涙をぬぐい去ることが
私の願いである。


私には世界に教えることは
何もありません。
真実や非暴力はあの丘と
同じくらい昔からあるのです。


束縛があるからこそ
私は飛べるのだ。
悲しみがあるからこそ
高く舞い上がれるのだ。
逆境があるからこそ
私は走れるのだ。


自分が行動したこと
すべては取るに足らないこと
かもしれない。
しかし、行動したという
そのことが重要なのである。


暴力によって得られた勝利は
敗北に等しい。
一瞬でしかないのだから。


弱いものほど
相手を許すことができない。

許すということは
強さの証だ。


もし、ただ一人の人間が
最高の愛を成就するならば

それは数百万の人々の
憎しみを打ち消すに
十分である。


「目には目を」
という考え方では
世界中の目を
つぶしてしまうことになる。


世界の不幸や
誤解の四分の三は
敵の懐に入り
彼らの立場を理解したら
消え去るであろう。


握り拳と握手はできない。


明日死ぬと思って
生きなさい。
永遠に生きると思って
学びなさい。


あなたの夢は何か
あなたの
目的とするものは何か

それさえしっかり
持っているならば
必ずや道は開かれるだろう
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-16 01:48 | 山の暮らし

私たちに出来ること 瓦でできる、調理と暖のとれるロケットストーブ

ネット上のニュース、胸がいたくなるものばかり
悲しすぎます

でも福島の友達も戦っている

みんなで何かしなくちゃ、助けあわなくては
日本がおかしくなってしまう

支援物資を送るにしても、輸送機関はストップしていて届かない可能性が高く
それでも何か出来ないかと今日一日考えていたところ

じいが提案してくれた
瓦でできる、調理と暖のとれるロケットストーブ



作り方、詳細はこちら

じいが言っているように現地で健全に調理ができ、暖もとれる環境を取り戻すために
ひとりでも多くの方にロケットストーブを知ってもらいたい

そして、ひとりでも多くの尊い命が助かりますように
遠く離れていても、みんなで、ネットやブログを通して何か出来ることがあるはず

こころはつながっている
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-12 21:16 | 山の暮らし

サンキューの日

3月9日
サンキューの日がまたやってきました
私とオンジの記念日です
プロポーズ記念日

感謝の気持ちを忘れないよう、オンジが記念日にしてくれました

その当時は、今みたいな暮らしをしてるなんて思っていなかったけれど
こうして、山の家で家族もふえて、幸せに、心豊かに日々過ごせていることに感謝
こうして、ブログを通して、みなさんに知り合えたことにも感謝


おらが畑の梅も咲き始めました

e0207511_20594345.jpg

私にもこんな淡い色の写真が撮れた☆


e0207511_20595488.jpg

よく見ると全部違う梅の種類みたい


e0207511_210379.jpg

ぴんぼけしてるけれど、これ、まあるくて可愛いでしょ


e0207511_2101323.jpg

この下でチョコちゃんの兄弟が眠っています


e0207511_2102277.jpg

これは確か南光梅


いっぱいいっぱい咲いて、たくさん実をつけてくれるといいな
(って何にも手入れしてないから無理か。。。)
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-08 21:11 | 山の暮らし