NO ANCHOVY, NO LIFE!

5月真ん中の畑のこと。


無ケミカル農薬&肥料でやってきた、わたしのへなちょこファーム
そのスタイルは、もちろん、これからも変わることはないのだけれど
前のお家では、チョコちゃん(山羊)とコッコさん(鶏)の糞でオンジが作ってくれていた堆肥を使ってましたが
今年からは、オンジが育ててくれている野菜果物くず&落ち葉の堆肥と、有機発酵の堆肥を入れることにしました



e0207511_109513.jpg


じゃがいも2列の様子(右と左奥)
左、訂正ですっ!右は有機発酵の鶏糞堆肥をいれてみた
鶏糞は強いので、最初しか使わないんだけれど
差が歴然で、驚いた!



e0207511_1092712.jpg


こちらは、ちょっとだけ自然農の区域
種を植えるとこだけ草を刈り取って、とうもろこしと、いんげんを植えました

草のない、耕したところに、植えた他のお豆さんは
双葉になる前の、豆の状態で芽が出た瞬間に食べられたけれど
草をはやしてるところは、虫も他に食べるものがあるのかな~
いんげんも食べられず、とうもろこしも、雑草も一緒に元気に育っています

耕さないことで、微生物もそのまま、いろんなバランスがとれた、あるがままの自然農は
考え方、生き方にも通じていて、優しくて、自然で、限りなく無に近い状態なんだと思う
なんちゃって自然農をしてるわたしには、まだまだまだまだ近づけないところにあります



e0207511_1094121.jpg


こちら、ぽかぽか、気持ち良さそうに、ひなたぼっこしているのは
こないだafricaさんにわけてもらったトマトの苗

日中は外に出して、夜はお家の中へ、過保護に育てています



e0207511_10101930.jpg


ご覧の通りすんごい差があって
とっても元気な子、ちょっと元気のない子、少し変な子といろいろありますが
みんな、枯れずに、大きくなっています(昨日、予想外の雨に打たれて、わたしが辛かったけど、みんな無事でした)
このときと比べると、こちらも差は歴然
過保護にしてるけれど、みんな成長していってくれてるんだな~♥

で、この苗たちが立派に育ったら 44本!!!どこに植える???と思いつつ、思われながらも
収穫祭りのときにはイタリアの家庭のように、1年分のトマトソースが出来るのを妄想しています



e0207511_10103948.jpg


44本のトマトさんたち
すべてを猿よけネット内に植えるのは無理なので、植える場所を、ちょこちょこ準備中

畑のおじいさんが、刈って重ねておいてくれてた草をちょっと除けて、耕してみたら
下のほうに置かれていた草は、分解されて、いい土になっていました




e0207511_10105011.jpg


こんな感じ♥

どんだけ人が手をくわえたとして出来ないことも
時間はかかっても、勝手に出来ちゃう自然ってホントに素晴らしい!



e0207511_1011449.jpg


こちら、africaさんから頂いたズッキーニ
野菜も、土も、雑草も、虫も、愛おしいと思う優しい心を持ちたいけれど
やっぱり、ウリハムシがいるので、毎朝、毎夕退治してます^m^

コンパニオンプランツをうえて、害虫は寄せ付けないはずなのに
あぶらむしも、はだにも、いっぱい!涙
テデトールか、お水で洗い流すがしてますが、毎日、お世話が楽しいです

みんな、健康にすくすく育ちますように。



e0207511_10154437.jpg


株分けして増えていってる、ワイルドストロベリーも元気です 可愛い



いつも見に来てくれてありがとうございます
今日も見にきたよ〜の足跡がわりに、へなちょこファーマーに応援ぽちっとしていただけるととっても嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by ritokotoG | 2014-05-16 10:19 | 日々の暮らし