NO ANCHOVY, NO LIFE!

実は、わたし...。

10月のある日、いろんな思い&想い出のある山の家をひきはらって、海の家に引っ越してきました。
いろんな思いが重なって、積もって、オンジもわたしも、いつも以上に自分のことを考える時間が増えました

e0207511_1215843.jpg


山の家がそうだったように、海の家も、自分たちで可愛くしていこうと思っています
昨日、やっと結婚当初から使っている、重い重いIKEAのテーブルを出しました
アロハちんがお手伝い
ってか、邪魔です



e0207511_12145631.jpg


出して思ったこと。
やっぱり、ずっと使ってきたものって落ち着きますね♥



で、自分のことを見つめなおす時間が増えて、
昔からずっとわかっていたこと、感じていたことではあるけれど、声をだして認めてあげることにしました

1センテンス以上、喋れないということ。

小さい頃から、不思議ちゃんとか、他のひとと違うとか、普通じゃないとか
今でも言われることがあるのですが
そのことが影響してるのかなっと思います

ディスクレシア、読み書き障害とはまた違って
わたしの場合、読むのは大好き、書くのも以前ほどではないけれど好きなのだけれど
話すのが難しいみたい
日常会話、当たり障りの無いことだったら普通なのだけれど
あ、テンポが違うようで、普通と思われないことが多いけど
それ以上になると難しいみたいです

結婚してほぼ24時間、オンジと一緒にいるので
たいがいの場合、オンジが我が家のスポークスマンになってくれるので、なんとかなっていますが?
ふと、ひとりになると、??????ってなってしまいます

ある程度、緊張してしゃべると大丈夫だけれど、オンジとしゃべってるときは、ひどくって
たとえば、「明日、紀伊国屋に行こう!」っていうつもりが、「きした、あのくにやに行こう!」っていう始末
知能がたりないというわけではなく、普通に大学も出てるし、
なんか違うなーっと同期に言われながらも就職してOL体験もありだけれど
脳の血管の一部が途切れてるか、からみあってるかどちらかなのかな

物心ついたときから、友達も含め、周りにいる人ってほーーーーーーーーーんんとよく喋るなーっと思い続けていて
村上春樹の1Q84に出て来る「ふかえり」をみたときに、なんか私に似てるっと感じたことを思い出して、
ディスクレシアのことを知り、ちょっと納得したこのごろです

自分のことを書くのは苦手ですが、今日はちょっと書いてみました
というのも、山の生活のあれこれで、いろんなことが今、いっきに溢れていて
1000人にひとりの割合でなる頭痛持ちになってしまったとってもとっても繊細なonji
そして顔面神経痛になってしまったわたしなのだけれど
1センテンスしか喋れなくても、いままで三十何年間、普通に?!楽しく暮らしてこれたし
ずーっとニコニコ笑いながら、過ごしていけるように
これから出来ることを、ゆっくりのんびり、ふたりで一緒に探していこうと思います

最後まで読んでくれて、どうもありがとう〜
都会暮らしとは違って、田舎暮らしっていろいろあるけれど
海の家のご近所さんには、恵まれていてとっても幸せだし
オンジの頭痛も、顔面神経痛も、そろそろ治りそうですっ(希望)



こんなわたしですが、これからもどうぞよろしくね ぺこり

今日見にきてくれてありがとう
応援ぽちっとよろしくね!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ritokotoG | 2013-11-15 12:37 | 海の暮らし