NO ANCHOVY, NO LIFE!

猫白血病ウイルス感染症1

今年の5月GW明け、ピウの調子が悪いので病院に連れて行きました
もともと、リンパが腫れている子だったので風邪だろうと一旦お家に帰ったのだけれど
その翌日も翌々日もぐったり
いろいろ調べ、まさかピウがそんなわけないっと思ったけれど
再度、病院で検査してもらうと猫白血病ウイルス感染症でした

猫さんには多い病気らしいのですが、治療方法がありません
強いインターフェロンを打つなんて、わたしたちには到底考えられないことで
ピウの生命力、自然治癒のチカラを信じて、闘病生活が始まりました

当初はご飯も自分では食べない、熱がある、脈も呼吸も速い状態でした
それが、自分でご飯を食べるようになり、
2、3日起きに寝込んでいたのが、1週間になり
いまでは、4週間寝込まずに、毎日元気に過ごしています
一時期、1キロほど落ちた体重も、元に戻りました
9月23日に、ピウは元気に2歳になります☆


血液の病気なので、猫白血病ではなくても
参考にしていただけたらと思い
我が家で試した食事療法を紹介します


まず、試したのが、【玄米クリーム】です
どんな病人でも消化する栄養満点のものです

参考にした本は
家庭でできる自然療法誰でもできる食事と手当法/東城百合子


いろんな作りかたがあると思いますが
わたしはオーガニック玄米をキツネ色になるまで煎って
それを7倍の水で1時間、ことことSTAUBで炊き、それをしゃもじで漉して
外皮を取り除いたものをお湯でのばし、ウェットフードに混ぜてあげました

これは今でも続けています
今は調子が良いので、酵素玄米も食べさせています

5月、6月は、旬の人参がありましたので、【人参ジュース】もあげていました
人参ジュースは奇蹟のジュースと呼ばれています
ビタミンA、ビタミンBコンプレックスが豊かで、カルシウム、カリウム、鉄も含んでいます
低速回転ジューサーで搾ると、活きた酵素がそのまま飲めます

【麻の実ナッツ、オイル】も試しました
オイルはくせがあるので、ピウの場合、受け付けてくれませんでしたが
ナッツはウエットフードに混ぜても大丈夫でしたのでずっと続けています
必須アミノ酸を含む植物性たんぱく質がとれ
鉄・銅・亜鉛・マグネシウムが豊富で、貴重なオメガ3&オメガ6も豊富です
免疫力を高め、心臓病・がん・脳溢血・脳卒中・糖尿病などの予防効果、
コレステロールをさげる、ストレス軽減などなど、本当にすばらしいものです

+玄米クリームには、いつも小さく刻んだ【鳴門わかめ】もいれています
わかめは、ガンに効くと言われています

玄米、旬のフルーツ・野菜ジュース、麻の実、わかめは
わたしとオンジも極力、毎日食べるようにしています
動物も、人間と同じように、本当に身体に良い物を選んで
食べさせてあげないとねっ


使用したサプリについては、また後日。


いつもブログを見に来てくれてありがとう。
そこのあなたさま!!!
今日も忘れずに、応援ぽちっとよろしくね!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by ritokotoG | 2011-09-08 21:44 | 山の子