NO ANCHOVY, NO LIFE!

今日もありがとう

e0207511_201038100.jpg


今日も晴れ
乾いている薪集め
もうすぐ田舎暮らしをはじめて2年目にはいりますが
1年分のお風呂と薪ストーブが敷地内に転がっている薪、柴で賄えました
最初のころは、足りるのか足りるのかっと心配ばかりしていたけれど
あるもので充分補えるんだと考えるようになると、いつの頃からか、心配がなくなりました


原発だって、そんなに作らなくたって、火力、風力で充分賄えるはずなのに
利益ばかり求めて、本当のことを言わない悲しい現実



e0207511_20165046.jpg


私の横では、チョコちゃんが草をいっぱい食べてくれています
母マリアはぜいたくに、人参やらレンコンを食べていたので
草はちっとも食べてくれなくて草ぼーぼーでしたが(過去記事こちらをクリック→
この子は、なんでも食べてくれます(なんでもはウソです)

日本人が昔食べていた食事に、今こそ戻すべきなような気がします 玄米菜食。
広島で被爆したお医者さんは玄米菜食で80歳まで生きたそうです



e0207511_2121586.jpg


畑から見える風景
今日も、オンジはHONDAこまめで、私は鍬で耕し
夏野菜の種をポットに植えてみました


e0207511_213355.jpg



e0207511_214810.jpg


新しい猫、モカちゃんが来て、ピウがどのように感じているか
他にも今の現実のことを考えて、とっても心配していた私の頭(ストレッチ中なので横向)を
ナデナデしてくれて、そのまま寝てしまったピウです





viviさんと、n-homeさんが紹介してくれていました

被災地へ医療スタッフとして行かれた看護婦さんの日記

是非、見てください。

おらが山のお友達も、炊き出しに被災地に行っています

なんだか、正直、何を書いたら、いいのか、分からなくなってくる毎日ですが
やっぱり、いつも通りの日々を過ごすこと、それが大切なのかなと思います
今日も、ブログを見てくださって、どうも、ありがとう

日本には、神様がいっっぱい、いるからぜったい、立ち直れます
[PR]
by ritokotoG | 2011-03-29 21:11 | 山の暮らし